茶葉子の茶話会

ゆっくりお茶しながら日々のあれこれを・・・

モヘジの夏、我が家の夏。

 

 

今日 夜の7時前。

 

庭へ出入りする窓を 閉めようと近づくと。。。。。

 

 

 

 

f:id:sawabald:20190812212235j:plain

先日 庭で長めの夕涼みをしていた

飼い猫キジトラの「モヘジちゃん」(勝手に名付けた)

コンクリートの上で また夕涼み。

 

 

 

 

 

f:id:sawabald:20190812212750j:plain

やや驚くも 特に逃げない。

そーっと 母を呼ぶ。

 

 

 

 

 

f:id:sawabald:20190812212857j:plain

ふたりで ゆっくり近づくと

モヘジちゃんも 網戸へ寄ってきた💕

 

 

母が甲高い声で

 

「 何か 食べたいのぉ~?? 」 と聞く

 

 

 

 

 

 

f:id:sawabald:20190812213013j:plain

天使の声で 答える😺🎵

 

 

母と私。

 

「 どーすんべ?どーすんべ? 」

 

ざわざわしていると

 

 

 

 

 

f:id:sawabald:20190812213252j:plain

私たちのざわざわ具合を 少し観察してから

何も、もらえそうにないことを察し

穏やかな動きで 去って行った モヘジちゃん。。。

 

 

 

 

 

 

< モヘジ心の声 >

f:id:sawabald:20190812213449j:plain

ブパパっ ブパパっ ブパパぁ~~~(ドリフ大爆笑オチの音より)

 

 

 

 

 

 

 

f:id:sawabald:20190812213723j:plain

 

ジューンベリーとカワラヒワ

 

f:id:sawabald:20190810222741j:plain

春に白い花が満開だった 

ジューンベリーの木(お隣さんの)

6月。実が付きました🎵

 

 

 

f:id:sawabald:20190810222932j:plain

若いカワラヒワ 嬉しそう😊

 

 

 

 

 

< ケーキを立ち食いする 愛犬バルド11才の頃 >

f:id:sawabald:20190810223048j:plain

愛犬が旅立つ年(2017年)

ジューンベリーの木に 今まで見たことない程の

たっくさんの紋白蝶が集まっていました。

 

 

 

 

f:id:sawabald:20190810223408j:plain

「 バルド!天国というところは

  あんな風に 木々が生い茂り 蝶が飛び回り

  自然豊かで 素晴らしいところなんだよ!

  したから な~んも恐ろしいことはないんだよ!! 」

 

紋白蝶が飛び交う ジューンベリーを指さし

『 天国良いところアピール 』

をよくしていたものです😁

 

 

 

 

f:id:sawabald:20190810223825j:plain

ほとんど目は見えず

認知症だったバルドでしたが

ジューンベリーを見上げ

私の話をジーっと聞いてくれました。

小さな体で、死の恐怖と闘っていたからね・・・

 

そんなこと 思い出すわけさね😄

 

 

 

 

< 空き地にカワラヒワ >

f:id:sawabald:20190810224544j:plain

彼らがいる 少し後ろ

カワラヒワのお墓があります

 

 

 

 

f:id:sawabald:20190810224715j:plain

3~4年前になるべかな?

うちの窓に激突したカワラヒワ(即死)

その辺りに埋めて

お線香たいて 手を合わせたんだ🙏

 

次の年から 墓の上に

小さな可愛らしい花が咲くようになったの

不思議なことって あるもんだね😃

 

 

 

 

f:id:sawabald:20190810225100j:plain

ウソでなぁ~いって!!!😅