茶葉子の茶話会

ゆっくりお茶しながら日々のあれこれを・・・

あれこれ

すずめと台風と夢

昨日 夕方 庭 すずめ 台風 ご無事でしょうか? ライフラインは大丈夫でしょうか? 私は、昨夜22:30頃。 風が強まると共に、目が見えなくなって(片頭痛の前兆) こうなると、光&音&匂いが全て苦痛になるので 23時には、頭を冷やしながら眠りました。 とは…

旭山動物園(にほんざる)

カメラが不思議かな? それとも、茶葉子の顔が不思議かな? 穏やかな表情の子 そのまま穏やかに優しく育ってください 愛 あなたと ふたり 会話しているような親子。 勝手にセリフをつけてみました ☟ クールママ お母さんの頭にお尻をつけて遊ぶ子 人気者が…

旭山動物園(ひょう&とら)

ユキヒョウ。 肉球の分厚さ✨ 愛犬バルドの肉球が 「しじみ貝」なら ユキヒョウの肉球は 「北寄貝」だな。 貝に例えて比べてみたよ アムールトラ。 トラの中でも、寒い地域で暮らす種類 じっと暑さに耐える 「静」チーム。 とにかく歩き回る 「動」チーム。 …

旭山動物園(れっさーぱんだ&しろふくろう)

シセンレッサーパンダ。 「四川」のシセンだべかぁ? マーボー豆腐しか浮かばない 30℃までは、上がっていなかったんだけれど それなりに暑くて、みんなグッタリ。 橋を元気に渡っている姿は見れず。 こればっかりは、仕方ないものね パッカーンしたまま、フ…

旭山動物園(ほっきょくぐま)

大人気のしろくまさんは、こっち。 もぐもぐタイムは、人がすごくて無理。 警備の方も 「30分並ぶくらいなら他の動物を見たほうがいいかも」 というような話をされていたので もぐもぐタイムを避けて見学。 スピード感や迫力はなかったけれど 逆に穏やかな様…

旭山動物園(かば)

旭山動物園報告を忘れていたので再開 お昼は、木陰で すき焼き丼的なものを食べました。 癒される「こっち看板」 百吉くんだと思う。 長崎生まれだそう。 遠いところから、ようこそ! お嫁さんの旭子ちゃんは、メキシコから。 もっと遠いところから、ようこ…

旭山動物園(きりん)

何となく目線をくれたっぽい ゲンキくん。 キリンを上から見たの初めて 角・耳・後頭部・毛質 じっくり観察 「 あんた、ちと 見過ぎでないかい?? 」 だって、楽しいんだもーーーん ゲンキくんに呆れられたもよう お嫁さんとしてきたのかな? 結ちゃん。 こ…

旭山動物園(あざらし)

<旭山動物園のつづき> うしろだよ! テレビでよく見る 「あざらしトンネル」 こんなに動き回る子たちなのに なぜ、あざらし館で動画を撮らなかったのか? 今となっては、自分自身に謎 けっこう、ツンデレちゃんだと思う。 登場しないで、ジラしてから みん…

8月1日生まれ

明日は、バルドの誕生日 生きていたら「18歳」 高校3年生? 先日の台風の中 わんこブログでお友達になった方の かわいい女の子パピヨンちゃんが 突然、お空へ旅立ちました 天国わんこ1年先輩のバルド。 この子が困っていたら 力になってあげるんだよ! お尻…

旭山動物園(ぺんぎん)

今日、私の地域は33度くらいまで上がりました。 さすがに、すずめは飛ばず車庫で休む。 この子。巣立ちチームのひとり。 「太ももちゃん」って呼んでます 先日、長年の憧れ『旭山動物園』へ行ってきました!! 往復6時間。滞在5時間。日帰り。 愛犬がいる時…

阿寒湖から いらっしゃい

お土産用の養殖マリモちゃん ビー玉より小さなマリモ3子。 育て方。わりと簡単ですね! でも小学生の時、育てたこと ありますが ほったらかしにしていたら 腐らせてしまったことあり・・・ 今回は、リベンジで大切に育てたい!! なので、栄養剤も一緒に購…

道東花畑めぐり旅*7

層雲峡。 銀河の滝・流星の滝。 太いほうが流星の滝(夫) 少し離れて並ぶ細い滝が、銀河の滝(夫人) 夫婦滝とも言われているそうです。 ふたつの滝を一緒に撮りたかったら 展望台に登らないとダメって。 時間的にムリ。 旅の予定がカツカツになっていたの…

道東花畑めぐり旅*6

北見(今回は花なし) トイレ休憩だけだと思っていたら 急ぎ足だけれど、見学できました!! ここも、ずっと来たかったんだぁ~ イトウちゃん!!! やっと会えた 地味だけれど、どっしり貫禄ある魚。 ケーシー高峰さんっぽい(茶葉子的イメージ) かなりデ…

道東花畑めぐり旅*5

大空町 「東藻琴 芝桜公園」 約10haにわたり咲きそろう芝桜は 国内最大級のスケール!!(パンフレットより) そりゃ、武富士ポーズもしたくなるわけさ(笑) バスから降りたら、滝上芝桜公園より 芝桜の甘い香り(濃い)が鼻いっぱいに広がりました どっち…

道東花畑めぐり旅*4

朝8時。ホテルチェックアウト。 ぼーっとした頭で 「これは〇〇湖です」「これが〇〇山です」 説明を聞いていましたが バス内にスズメバチが乱入しているのがわかり 車内は皆、風景を楽しめるどころではなくなりました 山道が続き、バスを停車することができ…

道東花畑めぐり旅*3

夕食後、8時過ぎ。 泊ったのはコチラ!! うそ。 泊りたかったけれど 予定が合わなかった 阿寒らしいマンホール 民芸品と踊りの里「 阿寒湖アイヌコタン 」 「コタン」⇒村や集落を意味するアイヌ語。 見学・体験・買物・食事ができる テーマパークっぽいとこ…

道東花畑めぐり旅*2

うそ。北海道。 「 上湧別 チューリップ公園 」 5月になると ローカルニュースでよく映る観光地。 ずーーーっと来たかった 早咲きチューリップは カットされていました。 オランダって言ってもわかんないね(まだ言ってる) 乱れ髪バルドも嬉しそう 『 武富…

道東花畑めぐり旅*1

1泊2日のバスツアーで、道東を旅してきました。 半分日本人、半分アジア地域の方 合計40人ほどの参加者。 みなさんルールを守る穏やかな方ばかりで 快適な時間を過ごせました。 数日前からチェックしていた 週間天気予報。 ずーーっと雨の予報でしたが 当日…

大きな花と眠る子犬

大きめの花を2輪。虹組のわんこたちへ。。。。。 ちょいと前の写真。 芍薬の仲間だべかぁ? 300円ぐらいかと思い 値段見ないでレジへ行ったら 1輪500円もした ふわりとした蕾状態で帰宅。 ほんのり暖かい家の中で 1時間ほど経つと満開に! めんこい してさ、…

静かに考えた

週末は安静に過ごした茶葉子です。 今日やっとこさ、胸が少し楽になりました まだ〝 胸部打撲 〟みたいな感じですが 今週は、日に日に良くなると願っています 何もできないので、今更って話ですが マンモグラフイについて、いろいろ調べてみました。 まず 「…

水芭蕉は・・・・・

先日、桜並木を見た日 水芭蕉も咲いているというので そちらへも足を運びました。 ピーク、とっくに終わっていた ウォーリーを探せ状態 水芭蕉と茶葉子は、湧水が大好きっ!!! 落ち着くわぁ~ 湿地帯の緑は優しい。 何度か来たことのある場所だけれど この…

私的激痛ランキング上位

始めに言わせてください。 未体験の人をいたずらに驚かしているわけではなく あくまでも私の個人的な感想です。 感じ方には個人差があります。 乳がん検査のお話。 今日、行ってきました。 超音波検査とマンモグラフィ。 自覚症状があるわけではなく 婦人科…

用水路の桜並木とスズメ

GW後半。 嵐が来る前に桜並木へ。 何日か前、車で通った時は満開でしたが この日、下を歩いてみると 半分、葉桜になっていました。 あみぐるみバルドも一緒 バルドも生きているうちに 一緒に散歩すればいがったなぁ~ 桜並木から離れまして・・・・・ なん…

桜はまだかぁ?

明日から☔マーク。 散る前に桜を見に行きました。 野鳥の声は、たくさん聞こえるけれど すばしっこくて探せない こぶしピーク。 愛犬バルドの分身も花を楽しむ 看板の手作り感がめんこし 新緑の季節は、まだ先。。。。。 常にガスってるので調整しています。…

セキレイと桜と土いじり

雪解けと共に、セキレイたちが 今年も遊びに来てくれました 写真は、3月末~4月はじめの様子。 かくれんぼかい? めんこい後ろ姿映り込み 冬以外は毎日遊びに来てくれる 我が家のアイドルです 毎年、同じ子ではないと思うけれど 代々「あの家は安全だ」と 言…

看板犬に逢いたかったんだ*2

トモちゃん(柴犬10歳・女性)の続きだよ(長いよ) トモちゃんは、常にお客さんを待っている態勢と見たっ! ドアの開閉を気にしている。 お目当ての人を待っているのかな? トモちゃんに隣へ座ってもらいたかったら 自分もドアに向かって座ることをお勧め…

看板犬に逢いたかったんだ*1

っっって、1月のお話です 看板犬のトモちゃん(10歳♀・美犬)がいる 「喫茶オットー」札幌狸小路の近く。 正月に「戌年」っていうことで 北海道で頑張っているわんこ特集の特別新聞を読んで とんでもなく逢いたくなったワケで。。。 トモちゃんを初めて知っ…

ふと、ラジオ

写真は全てカササギちゃんだけれど カササギちゃんのことは、今度にして 今日は違うお話・・・・・ ネジを買いにホームセンターへ行ったんだけれど なぜか、すうーっとラジオコーナーに引き寄せられて なぜか、物色し始めてしまいました。 なぜか(しつこい …

ほんの少し

ひとり ひとり ほんの少し 他人のことを思いあえたら 世の中がスムーズに 回っていくんでないかなぁーって 特に冬になると よく思う。 愛犬14歳の笑顔。なつかしい~

KAMORI Wonder Lights 大地(2回目)

大通公園から急ぎ足で戻り道庁へ。 何度も滑って転んでいる観光客を見ましたが 「地元の私が転ぶわけにはいかないべやっ!」 ということで 終始、ペンギン歩きにて転ばず ズルッとも滑らなかった私。 普段はよく転ぶのに 気合なのか、負けず嫌いなのか、変な…